Saturday, 23/6/2018 | 4:08 UTC+9

Djembe…Mamady Keita dit Ntomanによるジェンベとアフリカン・ドラム・アンサンブルAfrican Drum Ensamble

95年惜しまれてこの世を去ったMamady Keita dit Ntoman(彼は親戚でもある同じギニア出身の『ジャンベフォラ』=Mamady Keitaと同姓同名からNtoman(同じ)という意味の通称で呼ばれることが多かった。とくにMamady Keitaのバンド『sewa kan』のメンバーに名を連ねるようになってから。だが本家Mamady Keitaとの比較においては評価も人気も二分していた)が中心となったユニット『Kendigo』の’95年ブリュッセル録音。この録音の音からだけでも生前のMamady Keita dit Ntomanの凄さが十二分に伝わってくる。『Kendigo』のメンバーは他にvo.とジャンベのKen Ndiaye,ジャンベ、ベース・ドラムのDidier Labarreでその他にセネガルのサバール・ドラムのマスター、Doudou Ndiaye Roseの息子、El Hadj Ndiaye Rose,ギニアを代表するコラ奏者であるNfaly Kouyate(’04年BBCのworld Music Awards受賞)ら当時ブリュッセルに在住の錚々たるアーティストが参加して行われた。ジャンベを中心とした西アフリカ伝統音楽のドラム・アンサンブルだけでなくストリングスやヴォーカル曲も美しく楽しく、西洋風やラテン風アレンジの曲にもセンスの良さが垣間見られる逸品。

試聴ページ