Sunday, 19/8/2018 | 5:47 UTC+9

シャンティ(平和)は、インドの神々への讃歌 霊的な道、宗教、教義、文化を超えたワンネスへの祈り そしてマントラをこんなにカッコ良く扱ったものはかつてなかった。 マントラ(チャント)、バジャン(宗教讃歌)として聴くも良し。雰囲気もののチルアウトとして聴くも良し。自らをアシュラムに、あるときはラウンジに連れていってくれる魅惑のCD。 親しみやすいヒンドゥの神々に触れる。 ここには、ヒンドゥの代表的神格であるシヴァ神(宇宙の創造と破壊を象徴する踊りを踊るとされ、舞踊の創始者ナタラージャとしても有名)、クリシュナ神(ヒンドゥ教の神の中でもスーパーヒーロー。またラーダとの愛の物語は絵画や舞踊の重要なテーマ)、ガネーシャ神(ガナパティ:福をもたらす知恵と学問の神)、ラーダ神(クリシュナの配偶者である愛の女神)、 アグニ神(火の神)などへの聴きやすいマントラ、バジャンもあり、神々をモチーフにしたポップな曲、アンビエントなどもちりばめたかつてなかった新領域のクールな音楽の企画編集盤。映画『スラムドッグ$ミリオネア』でもインドの底の深さを知ったが、インドの魅力は計り知れない。 ※一部マントラには歌詞付きなので歌うこともできる。

試聴ページ:http://www.worldmusic.co.jp/shanti/