Monday, 15/10/2018 | 8:45 UTC+9

ライヴ!ゴスペルピアノ/吉弘 知鶴子

内容紹介
2002年11月から2003年10月まで1年間に渡ってブラック・ミュージックの故郷、アメリカ南部はニューオーリンズに滞在。その集大成として、ケンタッキーのイマニ・バプティスト教会で数十名の合唱隊をバックに自身のゴスペル・コンサートを行った。またニューオーリンズにおいての活躍は目覚ましく、女性ブルース・シンガー、マーヴァ・ライトやマルディ・グラ・インディアン・ファンクを代表するボー・ドリス&ワイルド・マグノリアス、ミーターズのラッセル・バティスタ・ジュニア等、数多くのトップ・アーティストのライヴ・ショウ、レコーディングに参加した。

アーティストについて
日本において最もリアル・ブラックな感覚を振り撒くピアノ/キーボード奏者が、吉弘知鶴子である。

曲目リスト
1. Rev Polk Introduction
2. Piano Song
3. Going Up Yonder
4. Name On High
5. Be Blessed
6. His Eye is On The Sparrow
7. Amazing Grace
8. None Like You
9. Gonna Be Alright
10. Closing Prayer