Sunday, 18/8/2019 | 1:14 UTC+9

ジョルジュ・ブラッサンスGeorges Brassens – Il n’y a pas d’amour heureux幸せな愛はない (live)

ジョルジュ・ブラッサンス(Georges Charles Brassens、1921年10月22日-1981年10月29日)はフランスの歌手、作曲家、詩人である。社会派の歌手だった。映画『リラの門』にも音楽家として出演。渋い歌が聴ける。

『リラの門』

フランスを代表する巨匠ルネ・クレール監督が、お人よしの男が殺人犯をかくまったことから巻き起こる騒動を描いた人情喜劇。パリの下町で暮らすジュジュは、仕事もせずに酒に溺れる毎日を送っていた。そんなある日、近所に暮らす音楽家の友人の家に、警官を殺したピエールが逃げ込んでくる。2人はピエールを追い出そうとするが、負傷した彼を放っておけず、かくまうことに。ところが、ジュジュがひそかに思いを寄せているマリアがピエールに夢中になってしまい……。「天井桟敷の人々」の名優ピエール・ブラッスールが、ろくでなしだが憎めない主人公ジュジュを熱演。シャンソン歌手ジョルジュ・ブラッサンスが音楽家の友人役を演じる。1957年製作・公開。2019年6月、クレール監督の生誕120周年を記念して4Kデジタルリマスター版が公開。

Barbara: IL N´Y A PAS D´AMOUR HEREUX

Nina Simone – Il n’y a pas d’amour heureux (Brassens, Echos du monde)


About