Tuesday, 18/12/2018 | 1:13 UTC+9

オススメ音楽映画:SIXTO RODRIGUEZ『シュガーマン 奇跡に愛された男』

第85回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞受賞映画『Searching For Sugar Man/シュガーマン 奇跡に愛された男』を以前、WOWOWで観ました。

この映画を知ることができただけでも長年WOWOWを契約してきた意味があったと思えたくらいです。

素晴らしい音楽映画です。

これは、ヴィム・ヴェンダースがつくったわけでもライ・クーダーが出てくるわけでもありません。

SIXTO RODRIGUEZ

アメリカでそこそこ頑張っていたレコード会社から2枚アルバムをリリースしたフォーク・ミュージシャンで
発売当初を知る人によるとボブ・ディラン以上という人も。

しかし、アメリカではまったく売れなかったそうです。
(内容の良さとは別に。やっていることは違えどもこういう経験をした人は数え切れないくらいいることでしょう。)

このSIXTO RODRIGUEZにひょんなきっかけから興味を持ったスウェーデン人が
調べていくと…。

そこには信じられないドラマが…。

歌も素晴らしいです。

彼の生き様にも感動しました。

撮影予算がなくなってiPhoneで撮影した部分もあるという撮影秘話なども。

これはファンタジーではありません。

内容に少しだけ触れると

U.S.Aでは全く売れなかったけど

自分もレコード会社も知らないところで

南アフリカで海賊盤が100万枚売れていた…。

『Searching For Sugar Man / シュガーマン 奇跡に愛された男』

オススメです。

こういうことってすべてのアーティストに起こりうるんだなと思う。


About